読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツにて

大周遊という名目に怪しむべきだったが

日程の割に訪問都市が多すぎるグループツアーで

まあ移動距離の長さと、1日に訪れる場所の多さとで。


なんとか、2時間ほど時間を取って

ベルリンでペルガモン博物館を再訪した。


目的は前回訪問時に修復中だった

イシュタール門。

目的は達成し、日本語解説もたっぷり聞けて満足だったが

今度は目玉のペルガモン大祭壇が修復中。


とはいえ。


心を残して去り、またの再訪を約すのならそれもいいのか。

そう思えるのは、年を取ったせいでもあり

また再訪を心の支えにできる程度の

人生の残り時間、若さもあるからかもしれず。


あれこれしみじみと

取った写真を見ながら考えている。