読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるパラダイス 

先月は談笑さん門下の吉笑さんを聴き
今月はこはるさん。


ああ、間に合わないと思って仕事先を出たけれど
30分ほどの遅刻ですんで滑り込む。
受付のお姉さんがまだいて、
木戸銭を払えずに困るという図にはならずにすんだ。

マクラは聞けず、道灌の後半から。

道灌
六尺棒
(中入り)
三軒長屋

三軒長屋は、談志が「もっとも中身がなく落語らしい噺」
といっていたそうな。
威勢の良さはあるけれど、まだかなり粗いネタおろし。
そして、どうやら、まだ高座かけていい話ではないらしく
師匠が検索すると困るので長屋の花見とでも・・
とのこと。


2席目の前の学校寄席のマクラは楽しく聞き
3席終わったあと、
にぎわい座さんで、夏には自主興行として同じ会場で
やってもらえることになりました、との宣伝を聞いて
ほろりとする。


おじさんキラーめいた一言には、脱帽。
自分が主宰する会だと、満席でも手元にお金がまるで残らないので、
呼んでもらえるとお金が少し残るんです、なんていわれると。
小柄な身体でそういわれると、おじさまでなくても応援したくなる。


いつもそれに参る、というこはるファンの声が聞こえそうな
上手なPRです。